楽器を習う前にはドラえもんのポケットが必要?!

ブログ

《Integrated Music & Arts公認 IMA PIANOのソルフェージュ》

クラリネットの権威であり、世界的音楽指導者、イリヤン・イリエブ氏の監修による、
オリジナルカリキュラムを用いたソルフェージュレッスンです。

ブルガリアの教育現場でも実際に使われている教材を基に、
年齢やレベルに応じた特別カリキュラムを使用します。
※ブルガリアの音楽教育については前回ブログ参照

リズム、うたう、楽譜を読む、楽譜を書く、聴く力、音楽鑑賞、音楽のしくみ(理論)、
音程、移調、音楽史など、楽器演奏をスムーズにするための基礎を様々な角度から学び、
演奏のためのツール、演奏に必要なたくさんの「道具」を手に入れます。

まさに、ドラえもんのポケットを手に入れるようなもの!

演奏はのびのびと自由自在に。練習の効率化にもつながり、スムーズな楽器演奏が可能になります。

通常のピアノのレッスンでは演奏9割、ソルフェージュ1割とレッスンのほとんどの時間を
演奏に割いています。

また、楽譜、音符がスムーズに読めない、リズムがとれないなど、演奏外のことに時間をとられ、ピアノ演奏に関する音楽的なことまでたどり着けないまま毎回レッスンが終わってしまいます。

先生に練習してきてね、と言われても基礎力がないのですから、
当然お家での練習もはかどらず練習が嫌いになってしまいます。

これは音楽に関する基礎能力「ソルフェージュ」が欠けているために起こることです。

どんなに練習してもなぜか上達しない、という矛盾が生じてしまいます。

この従来の在り方がいかに非効率的かおわかり頂けると思います。

リトミックが終了した方、様々な楽器を習う前、習い始めの方におすすめです。

子どもだけでなく、プロもソルフェージュは日々磨く必要があります。
料理人が包丁(道具)を研ぐ必要があるのと同じですね。

それほどにソルフェージュはどんな楽器にも必要で、とても重要なツール「道具」なのです。

◉こどものソルフェージュクラス  対象 5歳〜7歳程度

「楽器を始める前の」ソルフェージュクラスです。
IMA PIANOはIMA(Integrated Music & Arts)公認ピアノ・ソルフェージュ教室です。
ブルガリアの優れた音楽教育を元にしたIlian Iliev氏による独自プログラムで、
日本ではIMA PIANOだけで受けられるレッスンです。

楽器を始める前にソルフェージュを身につけておくことで、楽器演奏にスムーズに取りかかれます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました